cover image

About

 
名 前 内藤裕之(Hiroyuki Naito) 出 身 静岡県

自己紹介

写真を撮るのが趣味です。カメラは富士フイルムとSIGMAを使っています。 奈良・京都、文房具、珈琲、桜、金木犀、鯛焼きが好き。

ポートフォリオ

好きな音楽

haruka nakamuraの旅のはじまりを見に行ってきました|ナイトゥ
昨年7月に、"東京カテドラル聖マリア大聖堂"で開催された、 haruka nakamura PIANO ENSEMBLE TOUR FINAL「光」 ――― この公演でPIANO ENSEMBLE としての旅が終わりました。 その公演から1年が経過した今年8月に、新しい旅が始まりました。 その旅新しい旅は、渋谷にある伝承ホールから始まりました。 公演名は STARDUST Performers: haruka nakamura - Piano青木隼人 - guitar田辺玄 - guitar内田輝 - saxophone鈴木雄大 - trumpet根本理恵 - violinトシ - bass齋藤功 - drumsLuca Delphi - vocal太田美帆 - chorusBaobab - chorus福岡 功訓 - PA 照明:渡辺敬之※ https://t.livepocket.jp/e/stardust_180815 harukaさんが、一緒にやっていて一番楽しいメンバーを集めたという13名で構成されています。 「 今日のお客さんは特別 」と公演の冒頭で話し始めました。 この公演のチケットは販売開始後すぐに完売したので、販売開始前からパソコンやスマートフォンの前で待っていてくれた人たち。 公演の内容やコンセプト、演奏する内容すら公開していない状態で購入してくれた人たち。 新しい試みに期待してくれた人たち。 観客は350名。 そんな350名は特別な存在だと話してくれました。 普段は殆どMCをしないharukaさんが、この日は 自分たちがこれから始めること を自分の言葉で伝えたいと、たくさんの話をしてくれました。 今までの演奏会は、静かで音楽がすべて――なイメージでしたが、今回は人間味が全面に出ている印象でした。曲もボーカルが入ったものも多くあり、harukaさんの生歌は衝撃的でした。 LUCAさんがメインボーカルの"八星"は聴いていて鳥肌がたちました。 旅の始まりを明確に感じる公演、そして演奏でした。 この場所にいることができて良かった。と感じました。

好きな本

 
こちらのボランティア団体の運営に参加しています。

仕事のこと

金融・証券・官公庁向けのネットワーク・サーバの提案・設計・構築業務に10年ほど従事。 客先常駐や自社での元請けなど、体制面でも色々経験させてもらいました。
”Palo Alto Networks 次世代ファイアウォール”の案件を多数担当していたこともあり、セキュリティ製品の案件を多数やっていたこともあり、書籍執筆に参加しました。
 
 
現在は自社プロダクトの開発部署でPMやっています。 営業からプロモーション、マーケティングなど、プロダクトのグロースに関わることを担当しています。
担当しているプロダクトはこちらです。
 

SNSなど

note
 
Twitter
 
Instagram
 
LINE@
LINE@で更新情報を配信してます。
 
Revue(メルマガ)

お問い合わせ

下記からお気軽にどうぞ!!